出産をきっかけに関節リウマチに!育児と治療をがんばるママブログ

出産をきっかけに関節リウマチと診断された30代のママです。リウマチの事、体質改善のために実践している事、2歳児の育児の事などリウマチママの日常を綴っています。

関節リウマチと診断された時、私はこうやって立ち直りました!

こんにちは!

rikoです^ ^


今日は雨のせいで手首が痛い〜〜!

でも朝からとうくんを片手で抱っこして、荷物を持って、傘をさして保育園まで走る!

これ雨の日の定番ですw( ̄Д ̄



現在までの経過を読んで頂いた方はご存知かと思いますが、私は2016年5月に関節リウマチと診断されました。

参考記事


今日は私が診断後から、立ち直った時の事を書きたいと思います。


診断後すぐの気持ち

診断された時は、なんで私なん!?ってそればっかりでした。


毎晩のように考えては1人で泣きました。



私はこれからやのに。


これから育児に仕事に2人目も産んで、バリバリ頑張る予定やのに、なんで私なんやろ。


私はこれからやのに…。



そんな事ばっかり考えて、すっごく落ち込みました。


多分、今までの人生で一番どん底まで落ちました。



でもショックだった反面、少しほっとしたところも実はありました。


出産後からなんか体力がないし、疲れやすいし、朝もなかなか起きれないし、身体が思うように動かない。


赤ちゃんのお世話も満足に出来ない。



そして、仕事復帰してからの半年間は、本当に身体がしんどくて、なんでなん!?って毎日ひどくイライラしてました。


私は元々身体が弱いタイプでもなかったし、病気もほとんどした事がなかったので、言うことを聞かない自分の身体に腹が立っていました。



仕事と育児と家事を両立させる事に必死で、しんどいと弱音を吐くと負けだと思っていたんです。


だから、しんどいや辛いと言わずに、でもひどくしんどいから思うように動けず、出来ない自分にイライラして家族に当たり、自己嫌悪に陥り……。


負のスパイラルでした。



でもリウマチと診断されて、思うようにできなかったのは病気のせいだったんだと思えました。


私、さぼってた訳じゃなかったって、自分を許せた瞬間でした。



診断から1ヶ月後

診断されてから1ヶ月くらい経つと、少しずつ病気を受け入れる事が出来ました。


診断されてからすぐに痛み止めの薬を飲んでいたので、そのおかげで痛みなく生活できていたせいか、精神的に少し落ち着いたのかもしれません。


あとリウマチについてちゃんと勉強して、きっちり理解できたという事もあります。


でも何よりもしんどい時はしんどい!できない時はこういう理由でできない!って、堂々と言えるようになり、家族や周りに素直に助けを求められるようになりました。


そのおかげで今も前向きでいられるんだと思います。



そしてその頃に、寛解できたらやりたい事があるので、紙に書き出して目標を立てました。


・息子と一緒に走り回って遊びたい!
(↑これ今は少しできてる!!)

・2人目の出産!

・家族でゴルフをする!

・家族でスノーボードをする!



今はこれを目標にしています^ ^


そして体質改善を頑張ってます。



もしも今、リウマチと診断されて落ち込んで、このブログにたどり着いた方がいれば、(私も診断された当初は検索しまくってました)


周りに素直に助けを求める事で、自分自身を受け入れる事ができると思います!


また、目標を持って、自分を見直すことで前向きになれるかもしれません!



一緒に頑張りましょう!



にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村


関節リウマチランキングへ

スポンサーリンク