出産をきっかけに関節リウマチに!育児と治療をがんばるママブログ

出産をきっかけに関節リウマチと診断された30代のママです。リウマチの事、体質改善のために実践している事、2歳児の育児の事などリウマチママの日常を綴っています。

病気診断後、夫婦関係はどう変化するのか?

スポンサーリンク

こんにちは!


rikoです^ ^



今日は週1回のリウマトレックスの日だったのに、朝、薬を飲まずに出勤してしまったーーーッ!!


職場に着く前に気がつき、今日たまたま仕事が休みだった旦那に電話。


私「朝の薬飲むの忘れた!どうしよー!」

旦那「薬持って行ったろか?」

私「えっ!?いいの!?」

旦那「いやいや、そのために電話して来たんやろ??」

私「……バレてた?」


その後、快く職場まで薬を持って来てくれて、無事に飲めました〜m(_ _)m


朝晩に鎮痛剤やステロイドをたくさん飲んでた時はリウマトレックスを忘れる事もなかったんだけど、最近は薬が減ったからつい忘れてしまう〜〜(^^;;


でも薬を忘れるって事は体調がいいって事やから、良しとしよう!(←ポジティブw)



こんな感じでうちの旦那けっこう優しい人です。


そして信じられないくらいポジティブでプラス思考です。


出会った頃はそんな発想する人いるんや〜って思う事が多々ありました。


私のポジティブ思考も旦那と一緒にいて、考え方が似てきたのかなと思います。

リウマチ診断前までの夫婦関係

私は結婚してから出産するまでの約4年間、ずっと正職員としてフルタイムで働いてきました。


だから夫婦2人だとそれなりに収入があって、すごく贅沢な生活ができる訳ではないけど、ある程度は欲しいものはすぐに買ったり、外食も多かったりと自由な生活ができていました。


そして、その生活は自分が頑張って働いているおかげと思っていました。


“誰のおかげで今の自由な生活があると思ってるん?”的なw


昔の亭主関白な頑固オヤジが“誰のおかげで飯が食えてるんや!”と同じ発想ですよねw



家事は基本は私がしてました。


ブラック企業で働く旦那は朝は7時に家を出て、帰りは21時半から22時ぐらい。


繁忙期は朝6時半から深夜まで。


完全な休みは日曜日のみ。


でも残業代も休日出勤代も貰えないという、典型的なブラック企業です。


そんな朝から晩まで働く旦那に対して、私は
“共働きやねんから、家事もちゃんとして!”、よく言ってました。


でも普通に考えて、仕事でほとんど家にいない旦那がいつ家事をするねんってなりますよね。


それでしょっちゅうケンカしてました。


毎回同じ事で私が怒って言い合い。


“仕事やねんから、しゃーないやろ!”


旦那にそう言われる度に旦那と結婚したことを後悔し、離婚が頭をよぎっていました。



そして出産を機に育休に入り、結婚以来、初めて私が家にいる生活になりました。


そうなると夫婦関係が良い方向に向かうのかと思いきや、逆に悪化!!


旦那は私が家にいるとなると、、、


旦那は“家にいるんやから、これぐらいやってよ”


私は“育児してるから、できない事もあるねん”


これは周りでもよく聞く話ですね。


なんか旦那が外で働いてるってだけで、上から目線の様な気がして、素直に聞けませんでした。


“仕事してるのがそんなに偉いわけ?”って旦那に言った事もありました。


リウマチ診断後の夫婦関係

そして昨年、私の体調が悪い時が続きリウマチ診断を受けた時、旦那は率先して家事と育児をしてくれました。


私の体調が悪くて何もできない時は、自分も仕事が忙しいのに、早く帰ってきてごはんを作って、後片付けや洗濯したり、とうくんをお風呂に入れたり、、、


翌日は早朝に起きて、早く帰ってきたせいでできなかった仕事をしていたり。


しかも文句ひとつ言わずに。


そんな姿を見ると感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。


“仕事も大変やのに、ゴメンね”って言ったら、、、


“俺は今までずっと家事はできる方がやればいいやんって言ってたやん。
今は家事ができるのは俺の方やからな”


って言いました。


確かに!!


旦那はずっとそう言ってました。


自分もできることは手伝うけど、平日は家に早く帰るrikoに家事を負担してもらうのは仕方ない。


その代わり休みの日は家事をしてくれてました。


だから旦那の考えはずっと同じで、ただ私が1人で私ばっかり!!って怒ってただけなんですね。


今はできる時は私が家事をして、体調が悪い時は旦那に助けてもらっています。


でも出産前みたいに“私ばっかり!”と怒ることはなくなりました。


そうすると旦那も“いつもありがとう”とよく言ってくれるし、私もよく助けてもらってるからお互い感謝できるようになりました。


きっとリウマチになっていなければ、今も旦那に感謝する事なく、上から目線でケンカばかりしていたと思います。


リウマチになった事で旦那のありがたさに気付くことができたし、夫婦の絆が深まった様に思います。







今日も読んで頂いてありがとうございました^ ^

ランキングに参加してます★
良ければ1ポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村


関節リウマチランキングへ


また遊びに来てね^ ^

スポンサーリンク