出産をきっかけに関節リウマチに!育児と治療をがんばるママブログ

出産をきっかけに関節リウマチと診断された30代のママです。リウマチの事、体質改善のために実践している事、2歳児の育児の事などリウマチママの日常を綴っています。

リウマチの原因は何?ストレス?ホルモンバランス?

こんにちは!


rikoです^ ^



私はリウマチ診断を受けた直後、自分のリウマチの原因を知りたくて、ネットや本で調べまくりました。


多分、そういう方って多いのではないかと思います。


今日はその時の事について書きたいと思います。


リウマチ診断直後

私はリウマチの診断を受けた直後に、なんで私がこんな病気になってしまったのかと、リウマチになった原因を探しました。


医学的には原因不明。


でも元々なりやすい体質の人が、なんらかのきっかけで発症するといわれている。

  • 細菌やウイルスの感染
  • 過労やストレス
  • 喫煙
  • 出産
  • けが
  • 遺伝


そして、女性ホルモンが関わっているため、女性に多い。


でも結局、原因不明だから根本治療の薬はない。


原因がわかっていなければ、当然薬も作れない。


だから、現在の医学では痛みや腫れを抑える「対処療法」と「抗リウマチ薬」で免疫機能を抑制して変形などの進行を遅らせるしかない。



私の場合は、出産後から体調の異変を感じていたので、多分出産した事でホルモンバランスが大きく変化し、それがきっかけでリウマチを発症したのかなと思います。


でも出産した人がみんなリウマチになる訳ではないから、きっかけは出産かもしれないけど、元々リウマチになる何か因子を持っていたからリウマチになった訳です。


その因子が何なのかを診断直後はずーっと考えてました。



リウマチ診断後の母親とのやり取り

私がずっと考えていた「リウマチの原因」

私だけでなく母も同じように考えて悩んでいたようです。


私の母はものすごく過保護で世話焼きで、子離れが今だにできていないというか、いつも私達兄妹の心配ばかりしているような人です。


実家にいる時はそういう母が正直うっとうしい時期もありましたが、私も母親になり、母の気持ちが解るようになりました。


母親としては、自分の子供が不治の病になったとなれば、すごく辛いですよね。


私も息子が病気になるくらいなら、自分がなった方がマシって思います。


なので、母は私以上に辛く悩んだのではないかなと思います。



リウマチ診断から1ヶ月ぐらいたった時に、私は徐々に病気を受け入れることができてきて、「リウマチの原因」を考えることもなくなってきました。


それよりもこれからの事を考えるようになりました。



そんな時に母と話をしていたら、母が

「リウマチはストレスが原因でなることがあるみたい。

rikoは何かとストレスが多かったから、病気になったんじゃないか」って言われました。


でも私ここ数年で強いストレスって特になかったし、日々の生活の中での誰にでもあるような小さなストレスはそりゃあるだろうけど、病気に繋がるような大きな出来事や強いショックはないし…。


その事を母に言うと

母:「だって出産後は旦那くんが仕事でほとんど家にいないから、1人で育児してたし」


私:「いやいや、私育休中はとおくんがよく寝るしあんまりぐずらない子だったから、のんびり育児してたやん!

お母さんもしょっちゅう助けに来てくれてたやん?

それに1人で育児してる人なんていくらでもいるよ?」


母:「だから普通はそれをストレスと感じないけど、rikoはそれをストレスと感じて溜めてたんじゃないかってこと!

だって何のために結婚したのかわからないって言ってた時もあったでしょ?

その頃からストレスを溜め続けて、今爆発したんじゃない?」



……それ結婚してすぐの6年も前の話^_^;


確かに言いましたよ。


でもその時って軽いホームシックだったんです。


今までは家に帰れば誰かが家にいて、夜ご飯も家族で食べるのが普通の生活。


でも結婚してから、当時今よりも激務だった旦那の帰りは毎日夜11時とか。


見たくもないテレビ相手に1人でご飯を食べて、寝る前に旦那が帰ってきて少し話すだけ。


朝も少し顔を合わすだけ。


イメージしてた結婚生活とは程遠いものでした。


その時に言った一言だったんです。


もちろんそこからも色々と生活は変化していて、私もそんな事言った事も忘れてました。



っていうか、母は一体何を言いたかったのか…。


ストレスが原因って事にしたかったのか?



リウマチの原因は突き詰めてもわからない!

母とのやり取りの後、結局リウマチの原因を考えても答えは出ないって事に気付きました。


そりゃそうですよね。


だって正解がないから。


正解がない事を考えても悩んでも時間の無駄!


それに原因を突き詰めて、例え原因がわかったとしても、だからって病気が治る訳ではないし。


私はそれよりも先の事を考える方が大事っていう結論に至りました。



もちろん母にもその事を伝えました。

母は「つい悩んでしまって、ごめんね」と反省してました。


確かにストレスは身体に良くないので、なるべく避けたいですけどね。




今日も読んで頂いてありがとうございました^ ^

ランキングに参加してます★
良ければ1ポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村


関節リウマチランキングへ


また遊びに来てね^ ^

スポンサーリンク