出産をきっかけに関節リウマチに!育児と治療をがんばるママブログ

出産をきっかけに関節リウマチと診断された30代のママです。リウマチの事、体質改善のために実践している事、2歳児の育児の事などリウマチママの日常を綴っています。

【病気のカミングアウト】職場や友達にする?しない?私の場合

こんにちは!


rikoです^ ^



皆さん自分の病気の事ってカミングアウトしていますか?


誰にどこまでどのタイミングで話すのかは、持病のある方であれば、一度は悩んだ事があるのでは?と思います。


私も悩みました。
っていうか、今も悩む時があります。


今日は私が病気をカミングアウトした時の事を書きたいと思います!


家族へのカミングアウト

旦那
旦那は出産後からの体調不良を知っているのでカミングアウトとは言わないけど、リウマチという病気の事を説明するのが大変でした。


病気の事はまったくの無知だったので、「リウマチの疑いがあると言われた」って最初に言った時は、「ふ〜ん」で終わり。


風邪引いた時ぐらいの反応でした(^^;


ま、それぐらいの方が暗くならずに済んで逆に良かったのかもしれませんけどね。


両親
自分の両親も出産後からの体調不良を旦那以上に知っているので、母には診断後すぐに電話で話しました。

母は泣いてました。

まぁ、そりゃそうですよね。


親は自分が病気になること以上に我が子が病気になる方が辛いですもんね。


義理の姉
身内で病気の事を話しているのは、この旦那の姉のみです。

旦那の姉は私を実の妹のように可愛がってくれてて、私も本当の姉のように何でも話す仲です。


たまたま体調があまり良くない時に2人になる機会があって、話せるのは今や!と思い話しました。


最初にリウマチと言うと「……???」、膠原病と言うと「登山でなるやつ??」と高山病と間違えるという(^^;


病気の説明から今までの経過を長々と話しました。

リウマチ診断前の1番身体がキツかった時の話をした時は

「そばで見てたのに全然気づいてあげれなかった」

と、泣いてくれました。


その後も「しんどい時はいつでも頼ってよ!」って言ってもらえるから、話して良かったなぁと思います。


職場へのカミングアウト

私の職場は病院なので、みんな病気の知識がある程度あり、病名を言うだけで大体のことはわかってくれました。


でもカミングアウトする事には、実際ためらいがあったけど、旦那が「何かあった時のために絶対にすぐに話した方がいい」と言うので、診断後すぐに話しました。


まずは直属の上司に話しました。

すぐに状況を理解してもらえて、同僚への配慮もしてもらいすごく有り難かったです。


そして部署のトップの部長ドクターにも話しました。

部長は「何か(病気が)あるんじゃないかと思っていたよ」と、私の体調の異変に気付いていたようでした。

見抜かれていた。さすがやなぁ〜。

部長からも「体調第一で無理のないように」と言ってもらえて、やっぱり話して良かったなぁと思いました。



友達へのカミングアウト

頻繁に遊ぶ友達は高校の同級生と専門学校の同級生。


専門学校の同級生は同じ資格を持つ医療従事者なので、話しました。

やっぱりかなり驚かれましたね。


しかも1人の友達のいとこが、高校生の頃からリウマチを患っているみたいで、その友達はリウマチの事に詳しくてビックリしました。

いとこの情報も聞けたりするし、これもまた話して良かったなぁと思いました。


高校の同級生やその他の友達には結局まだ話してません。


まとめ

こうやってまとめてみると私、周りにまだ全然話せてないなぁ(^^;


でも話したパターンは全て「話して良かった」という結果なので、これから良いタイミングがあれば、カミングアウトしていった方が楽かもしれませんね。


私は病気の知識がある人が周りに多かったので恵まれてましたが、何よりも病気の事を知らない人に、理解を得ることが難しいように思います。


でも話すことで得られることもあったり、また感謝が生まれたりするので、私もこれからめんどくさがらずにカミングアウトしていこうかと思います!

このブログを見てもらうのもありかな^ ^



今日も読んで頂いてありがとうございました^ ^

ランキングに参加してます★
良ければ1ポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村


関節リウマチランキングへ


また遊びに来てね^ ^

スポンサーリンク