出産をきっかけに関節リウマチに!育児と治療をがんばるママブログ

出産をきっかけに関節リウマチと診断された30代のママです。リウマチの事、体質改善のために実践している事、2歳児の育児の事などリウマチママの日常を綴っています。

【小林麻央さん訃報から1週間】同じ母親として思うこと

スポンサーリンク

こんにちは!


rikoです。




小林麻央さんの訃報から1週間が経ちました。



私は1週間前に訃報を聞いた時、すごくショックで涙が止まりませんでした。


その後、市川海老蔵さんの会見があり、普段あまりテレビを見ない私ですが、その時はテレビの前に座り込んで会見を見ました。


最期は家族に見守られて「愛してる」と言い、息を引き取った麻央さん。



芸能人の訃報でこんなにショックで泣いたことなんて初めてでした。



幼い子を持つ母親の死

小林麻央さんには5歳の娘さんと4歳の息子さんがいます。


何よりも幼い子供達を置いて逝かなければいけないことは、本当に計り知れない辛さがあった事と思います。


その事を考えると本当にいたたまれない気持ちになります。



子供達の成長をもっとずっと側で見たかっただろうな。


子供達と一緒に遊んだり、ごはんを作ってあげたり、日常のお世話をもっともっとしてあげたかっただろうな。


歌舞伎という厳しい世界で生きていく子供達の事が心配でしょうがなかっただろうな。


子供達の側でサポートしてあげたかっただろうな。


悔しくて無念で仕方なかっただろうな。



私なんかでは計り知れませんが、そんな想いを考えるだけで、胸が張り裂けそうになります。



親の気持ち

ママを失った子供達、最愛の奥様を失った海老蔵さん、妹を失った小林麻耶さん、皆さんの辛さや失望感は大変なものだと思います。


でも、、、


誰よりも麻央さんのお母様は辛いだろうな。



子供に先立たれた母親、、、

きっと自分が変わってあげたいと何度も思っただろうな。



我が子を置いて逝かなければならない辛さ、

我が子に先立たれる辛さ、、、



神様は残酷ですね…。




強い女性

私は小林麻央さんがこんなにも強くて、芯のしっかりした女性だという事を、病気の公表をされてから知りました。


昔、『恋のから騒ぎ』に出てたり、お天気キャスターだったり、見た目の華やかさからも周りからちやほやされているお嬢様というようなイメージでした。


でも、病気になった麻央さんのブログを見るようになってから、イメージが随分変わりました。


すごくしっかりしていて、周りにも気遣いができる芯の強い女性なんだと。



麻央さんのブログの言葉に心を動かされた人はたくさんいたでしょう。


私も自分の病気で辛い時に麻央さんのブログを見て、私なんかよりももっともっと辛いのに頑張っている麻央さんに励まされました。



英BBCの公式サイトの寄稿

昨年11月の英BBCへの寄稿文が本当に凄い。


麻央さんは葛藤の先にたどり着いた思いを綴っています。

何かの罰で病気になったわけでもないのに、
私は自分自身を責め、
それまでと同じように生活できないことに
「失格」の烙印を押し、
苦しみの陰に隠れ続けていたのです。

全て全てやるのが母親だと
強くこだわっていました。
それが私の理想の母親像でした。

けれど、
病気になって、
全て全てどころか、
全くできなくなり、
終いには、入院生活で、
子供たちと完全に離れてしまいました。

自分の心身を苦しめたまでの
こだわりは
失ってみると、
それほどの犠牲をはたく意味のある
こだわり(理想)ではなかったことに
気づきました。

人の死は、病気であるかにかかわらず、
いつ訪れるか分かりません。

例えば、私が今死んだら、
人はどう思うでしょうか。

「まだ34歳の若さで、可哀想に」
「小さな子供を残して、可哀想に」
でしょうか??

私は、そんなふうには思われたくありません。

なぜなら、病気になったことが
私の人生を代表する出来事ではないからです。

私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、
愛する人に出会い、
2人の宝物を授かり、家族に愛され、
愛した、色どり豊かな人生だからです。

だから、
与えられた時間を、病気の色だけに
支配されることは、やめました。

なりたい自分になる。人生をより色どり豊かなものにするために。

だって、人生は一度きりだから。


こんな風に思えるなんて、、、

同じ女性として母親として尊敬しかありません。



子供を持つお母さんこそ自分の身体を大切に!

母親っていつも自分のことは後回しにしてしまいますよね。


子供の事だとちょっとした事でも気になって、すぐに調べたり診てもらったりするのに、自分のことだとほったらかし。


私もそうでした。


でも病気になってからは、以前よりも自分の身体と向き合う事ができています。


家族の健康ももちろん大切だけど、、、


自分の命よりも大切な我が子を守るためには、まずは自分が健康でないといけないんですよね。



笑顔がとても印象的でした

小林麻央さんのブログの写真はいつも笑顔でした。


亡くなる2日前までブログを更新して、その写真も笑顔でした。


痛くても、辛くても、子供や家族のことを思いやり、笑顔でいたこと。


麻央さんの言葉どおり彩り豊かな人生だったんですね。



小林麻央さんのご冥福を心よりお祈り致します。







今日も読んで頂いてありがとうございました^ ^

ランキングに参加してます★
良ければ1ポチお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村


関節リウマチランキングへ


また遊びに来てね^ ^

スポンサーリンク