出産をきっかけに関節リウマチに!育児と治療をがんばるママブログ

出産をきっかけに関節リウマチと診断された30代のママです。リウマチの事、体質改善のために実践している事、2歳児の育児の事などリウマチママの日常を綴っています。

【リウマチ診断から1年2ヶ月】ステロイドと鎮痛薬がゼロになりました!

こんにちは!


rikoです^ ^



先日、月1回のリウマチ科の診察日でした。


昨年5月から飲み始めたステロイドと鎮痛薬がこの度ゼロになりました〜〜!!


バンザーイ\( ˆoˆ )/



今日はこの喜びをつらつらと書いてますので、お付き合い頂けると嬉しいです^ ^


長かった1年2ヶ月

いやね、リウマチの方には、最初からステロイドとか飲んでなくて、診断後すぐにリウマトレックスを飲まれてる方も多いと思うんです。


でも私の場合は診断前に肺炎を起こしていたり、リウマチの炎症が気管支にきていたりで、副作用の問題からすぐにリウマトレックスを開始できなかったんです。


呼吸器内科の診察を受けて、間質性肺炎の副作用のリスクや生物学的製剤を使う前に肺気胸検査が必要なことなどの説明も受けました。


そうこうしてる間にどんどん関節の痛みが酷くなっていって、鎮痛薬とステロイドに頼らないと生活できない状態になっちゃいました。


※参考記事



1日に飲んでいた薬は…

・セレコックス100mg×4錠(朝2・夜2)

・プレドニン5mg×1錠(朝)

・ネキシウム20mg×1錠(朝)


これにプラスして週1回のメトトレキサート16mgとフォリアミンがありました。


メトトレキサート服用日の朝は、一体何錠飲むんねん!?ってぐらい薬が多くて、嫌気がさしてました。


徐々に減っていったものの、毎日飲まなきゃいけない煩わしさ……。


体調が良いのに飲まなきゃいけない葛藤……。(薬を飲んでるから体調が良いのかもしれませんが)


そんな思いから、ようやく解放されました^ ^



毎日飲まなきゃいけない薬が無い生活

忙しい朝の時間、朝食の後にダイニングテーブルの引き出しに入れてある薬を数種類出して白湯で飲む。


大して時間も取らないんだけど、飲まなきゃいけないっていう決まりから解放された事が嬉しいです。


1年以上ルーティンでしていたことがなくなって、最初は「あっ!飲まんでいいんや!」ってなりました。



あとは私、週末によく実家に泊まりに行くんですが、行く前にいつも薬の準備をしてたんですけど、それもしなくて良くなりました。


小さい事だけど、地味に嬉しい^ ^


でも逆に週1回のメトトレキサートとフォリアミンを忘れそうなので、注意しないとですね!



今後の計画

鎮痛薬とステロイドがゼロになった後は、リウマトレックスも徐々に減らすのかな?と疑問に思ったので、今後のことを主治医に確認しました。


主治医:「ステロイドは骨粗鬆症などの副作用があるけど、リウマトレックスは量を減らしても副作用の出方は同じ。

今、この量でリウマチが落ち着いているし、副作用も出ていないから、あえて減らす必要もないよ。

もしも減らしたいなら、リウマチの再燃を覚悟して減らさないといけないよ。

せっかく落ち着いているのにもったいないような気がするなぁ」



との意見でした。



う〜ん……、私も悩むなぁ。


薬は副作用がなくても最小限にしたい!

でもリウマチの再燃はやっぱりちょっと怖い……。



ま、とりあえず今は梅雨だし、しばらくは様子を見てみようと思います。


あとは、副作用に負けない身体作りもコツコツ続けようと思います!



最後まで読んでいただきありがとうございました
m(_ _)m


ランキングに参加してます★
良ければ1ポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村



関節リウマチランキングへ


また遊びに来てね^ ^

スポンサーリンク