出産をきっかけに関節リウマチに!育児と治療をがんばるママブログ

出産をきっかけに関節リウマチと診断された30代のママです。リウマチの事、体質改善のために実践している事、2歳児の育児の事などリウマチママの日常を綴っています。

リウマチ患者が妊娠に向けて断薬をスタートしました!

スポンサーリンク

こんにちは!


rikoです^ ^



またまたお久しぶりの更新になってしまいました。


体調はすっかり良くなりました^ ^


今日は先日の月一のリウマチ科診察の事と断薬の事を書きたいと思います。


妊娠をどうするかはまだ保留

前回は旦那と一緒に受診して、妊娠をについてのリスクを主治医から聞きました。

※参考記事


今日はその答えを話さないといけない日でしたが、第二子をどうするかはまだ決めきれていません。


旦那とも何度か話し合ったけど、やっぱり私の体の事なので最後は私が決める事だと思っています。


でもとても大きな決断なので、1ヶ月では決めれませんでした。


なので、私が今日までに出した結論は、、、

・メトトレキサートを辞めて半年は妊活ができないので、どちらにしてもとりあえず断薬する。(もし妊娠を考えると決めた時に、すぐに妊活をスタートできるように)

・断薬をしている半年間で第二子をどうするか決断する。

・半年間はちょうど感染症が増える時期なので、自分の体調(肺炎にならないかなど)やリウマチの様子も見たい。


私的にはめっちゃナイスアイデアやん!と思ったけど、主治医はなんて言うかな〜って思いながら、診察室に入りました。


断薬がスタート!

前回の事もあったから、ちょっとだけ緊張したけど、自分の思いを話しました。


意外にもすんなりと「じゃあそれでいきましょう」という話になりました。


「でもメトトレキサートは3ヶ月辞めれば妊活はスタートしてもまあ大丈夫だろうから、とりあえず3ヶ月にしてみては?」という提案がありました。


「3ヶ月後にまだ結論が出てなくても、その時の体の状態と合わせて、その都度どうするか決めていけばいいですよ」と言われ、心の中でガッツポーズしました。笑


でも、やっぱり今日も生物学的製剤は勧められました。


「別に薬辞めなくてもメトトレキサートの代わりに生物学的製剤使えばいいんやで?」と。


これは私も想定内です。


そう、なぜか以前からちょいちょい『シムジア』を勧められるんです。


でも私は今のところメトトレキサートで十分効いていて、自覚症状もほぼ無しだし、レントゲンでも1年前から全く悪くなっていないのに、生物学的製剤を使う必要性があるのかがとても疑問でした。


生物学的製剤を使えば、肺炎のリスクは高くなるようだし、金銭的な負担も増えます。


リウマチにはいい薬なのかもしれないけど、リスクを考えたら変える必要あるのかな?


今回は「妊娠を考えない場合は今のままの薬でいいと思っているので」と断りました。


先生も「まぁ、とりあえず辞めてみないとリウマチがどういう風に出てくるかわからないしね〜」と納得してくれました。


まとめ

今日から断薬〜!っと言いたいところですが、実は先月は風邪が長引いたせいで、結局月に1回しかメトトレキサートを服用してませんでした。


だから、もうすでに4週間近く断薬状態です。


断薬は嬉しさ半分不安半分ですが、今のところリウマチは落ち着いてくれてます。


気圧の変化で少し痛くなるぐらいで、薬を飲んでいた頃と何も変わりません。


今の状態が長く続くように、今まで以上に食べる物や生活を気を付けたいと思います。



今日も読んで頂いてありがとうございました^ ^

ランキングに参加してます★
良ければ1ポチお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村



関節リウマチランキングへ


また遊びに来てね^ ^

スポンサーリンク